ゼロから始める夫婦のスキンシップ:頻度と効果的な方法・やってはいけないこと

ゼロから始める夫婦のスキンシップ|頻度と効果的な方法・やってはいけないこと 夫婦生活の悩み
夫婦生活の悩み

夫婦関係を修復するためには、スキンシップが非常に重要です。
スキンシップを通じて、信頼感や愛情を再構築することができます。身体的な接触は、コミュニケーションの一形態として、言葉では伝えられない感情を表現する手段です。

この記事では、スキンシップの重要性と具体的な取り入れ方、成功事例を紹介し、夫婦関係修復のヒントをお届けします。

24時間365日いつでもどこでも相談できる、オンライン離婚相談。無料登録はこちら

スキンシップの基本:夫婦のコミュニケーションを深める方法

スキンシップは、人と人との間の心の距離を縮める方法です。特に夫婦間で、お互いの感じる愛情や絆を物理的に示すためには大切な手段です。

妻や夫とのコミュニケーションは、スキンシップを通じてより深化します。結婚後の夫婦関係で、スキンシップが減少すると、その原因や理由を探る必要があります。

スキンシップランキング:夫婦間でのトップ/ワースト5

夫婦の間でのスキンシップは、心の距離を縮め、お互いの絆を深める大切な要素といえます。夫婦間で特に人気の高い/低いスキンシップのランキングを紹介します。

妻が望む/嫌なスキンシップの種類

望むスキンシップ嫌なスキンシップ
1.手をつなぐ、触る1.お腹、腹筋を触る
2.マッサージ2.脚や太ももを触る
3.髪をなでる、ポンポンする3.お尻をポンと叩く
4.前からハグをする4.唇にキスをする
5.後ろからハグをする5.首筋にキスをする

女性は、手をつなぐやハグといった安心感を感じられるスキンシップが優位です。

髪をなでたり、後ろからハグをしたりすることも喜びや癒しを感じられるスキンシップとして人気です。男性に比べて、さり気なく、安心感を感じられるようなスキンシップがうれしいと感じるのかもしれません。

一方で嫌なスキンシップには、安易なボディタッチがワーストに。
女性は自分の体型を気にしている人も多く、コンプレックスに感じているところは触れないでほしいと思う人が多いのかもしれません。

夫が望む/嫌なスキンシップの種類

望むスキンシップ嫌なスキンシップ
1.手をつなぐ、触る1.髪を撫でる、頭をポンポンする
2.唇にキスをする2.額に触れる
3.マッサージ3.手をつなぐ、触る
4.腕を組む4.お尻をポンと叩く
5.前からハグをする5.唇にキスをする

男性は、女性と同様に手をつなぐ、触るが優位
唇にキスをするが2番目に位置しており、女性よりもやや直接的なスキンシップがうれしいと感じるのはポイントです。

ただしいずれも嫌なスキンシップの上位にもランクインしているので、感じ方は人によって異なるという点には気を付ける必要はありそうです。

腕を組んで、寄り添って歩くことも、男性からするとうれしい愛情表現です。

また嫌なスキンシップには、女性とは異なり頭をなでるや額に触れるなどがあります。上から目線な接し方は好まない男性は多いようです。

男女間で1番人気のスキンシップは同じですが、求めるスキンシップの種類や感じ方は、夫婦の間で差があることが分かりますね。

日常生活に取り入れるおすすめのスキンシップ

夫婦関係の中で、スキンシップは二人の絆を深める大切な要素です。

お互いの心と心をつなぐための具体的な方法として、月に1回以上行う、円満夫婦の多くが取り入れている夫婦のコミュニケーション・スキンシップを紹介します。

夫婦間でのおすすめスキンシップ
  1. 感謝を伝える
    夫婦間のコミュニケーションで最も大切なことは、相手への感謝の気持ちを伝えることです。日常の小さなことから、特別な出来事まで、”ありがとう”の言葉を忘れずに伝えることで、絆は深まります。
  2. キス
    キスは夫婦間の愛情を確認するための瞬間。言葉では伝えられない感情や愛情を、直接的に感じることができます。
  3. 夫婦喧嘩
    喧嘩もまた、夫婦関係を深めるための一つの方法です。ただし、喧嘩をする際は相手の気持ちを尊重し、お互いの意見を尊重することが大切です。
  4. デート
    結婚してもデートは必要です。日常から少し離れて、二人だけの時間を持つことで新鮮な気持ちや初心を思い出すことができます。
  5. 夫婦風呂
    日本の伝統的な文化として、夫婦での入浴はリラックスするだけでなく、夫婦の絆を深める効果があると言われています。
  6. 相手の頭髪をシャンプー
    これは、予想外のスキンシップかもしれませんが、相手の頭を優しく洗うことで、思いやりの気持ちや愛情を感じることがあります。

スキンシップの方法は無数にありますが、最も大切なのは心からの気持ちと相手を思う姿勢です。夫婦の日常の中で、これらのスキンシップを取り入れることで、お互いの絆や理解を深めることができます。

スキンシップをゼロから始めるためのステップ

スキンシップゼロの夫婦:再び接触を取り入れる

夫婦の関係でスキンシップが途絶えてしまう原因はさまざま。忙しさ、子育て、セックスレス、そして何よりもコミュニケーションの不足が挙げられます。

しかし、スキンシップは夫婦関係を深め、お互いの絆を強くする大切な要素。そのため、再び接触を取り入れる方法を考えることが必要です。

  1. 小さな接触から始める:
    久しぶりのスキンシップは少し気まずいかもしれません。しかし、手をつなぐ、軽くハグをするなど、小さな接触から始めることで、お互いの心の距離を縮められるでしょう。
  2. 相手の気持ちを尊重する:
    突然のスキンシップは相手を驚かせてしまうことも。相手の気持ちや反応を見ながら、少しずつ距離を縮めていくことが大切です。
  3. コミュニケーションを大切に:
    スキンシップだけではなく、言葉によるコミュニケーションも大切。お互いの思いや気持ちを共有することで、心の距離も自然と近づくでしょう。
  4. サプライズを取り入れる:
    パートナーを驚かせるような小さなサプライズを用意し、それにスキンシップを絡めることで、日常とは違う特別感を演出します。サプライズの後にハグやキスをすることで、喜びの共有が深まります。

スキンシップを日常に取り入れるための具体的なアドバイス

少しずつスキンシップできる雰囲気ができてきたら、それを日常的に、より身近なものにしていきましょう。

ここでは、日常にスキンシップを取り入れるための具体的なアドバイスを紹介します。

  1. 日常の小さな瞬間にチャンスを見つける
    朝、家を出る前や夜、帰宅後の少しの時間を使って、ハグや手をつなぐことから始めてみましょう。これは、相手を気遣う小さなアクションとして効果的です。
  2. 言葉での感謝を忘れずに
    「ありがとう」という一言は、心を伝える強力なスキンシップとなります。夫婦間でのコミュニケーションを深め、絆を強化するためにも、日常の中で相手に感謝の気持ちを伝えることが大切です。
  3. 日常のルーチンを見直す
    例えば、夜、子どもを寝かしつける前や、食事を共にする際に、相手との距離を縮めることを意識してみましょう。これにより、自然とスキンシップの機会が増えるでしょう。
  4. 共通の趣味や活動を見つける
    夫婦で一緒に何かをすることは、二人の距離を縮める絶好の機会です。例えば、ウォーキングや映画鑑賞など、共通の趣味や活動を持つことで、自然とスキンシップの時間を増やすことができます。
  5. セックスレスの悩みを共有する
    セックスレスは多くの夫婦が抱える悩みの一つです。この悩みを相手と共有し、解決のためのアプローチを一緒に考えることで、夫婦間の絆を深めることができます。

スキンシップを取るときにやってはいけないこと・注意点

一方的なスキンシップの強要

スキンシップは、双方が自然に感じ、受け入れられるタイミングで行うことが重要です。

無理にスキンシップを取ろうとすると、パートナーにプレッシャーを与え、逆効果となります。一方的にハグやキスを強要するのではなく、相手の反応を見ながら徐々に取り入れるようにしましょう。

期待しすぎないこと

スキンシップを通じて即座に関係が改善されることを期待しすぎると、失望やフラストレーションが生まれることがあります。

スキンシップは、徐々に信頼関係や愛情を築くプロセスの一環ですので、焦らずに少しずつ進めることが大切です。

パートナーの気持ちを無視しない

スキンシップを取る際には、パートナーの気持ちを尊重することが不可欠です。

相手がスキンシップに対して不快感を示している場合や、気が進まない様子を見せている場合は、一旦距離を置き、少しずつ再開するようにしましょう。パートナーの気持ちを理解し、尊重することで、信頼関係が深まります。

ネガティブなタイミングでのスキンシップ

喧嘩の直後やお互いがストレスを感じているときにスキンシップを取ると、逆効果になることがあります。

お互いがリラックスしているときや、前向きな気持ちでいるときにスキンシップを取ることで、より効果的に愛情を伝えることができます。

プライバシーを尊重しないこと

スキンシップを取る際には、プライバシーを尊重することも重要です。

公の場や他人の前で無理にスキンシップを取ろうとするのは避け、二人きりのプライベートな時間を大切にしましょう。スキンシップは、お互いがリラックスできる環境で行うことが効果的です。


最後に、スキンシップは強制的に行うものではありません。お互いのペースを尊重しつつ少しずつ行っていきましょう。まずは専門家に相談することもおすすめです。

オンライン離婚相談 homeに無料相談してみませんか?

オンライン離婚相談home - 初回限定30分無料相談。24時間365日いつでも相談可能!詳細はこちら

夫婦関係や離婚に関するお悩みを、24時間365⽇オンラインで解決できる「オンライン離婚プラットフォーム」です。

夫婦関係の改善、離婚調停、モラハラ・DV、不倫・浮気、別居などさまざまなお悩みについて、専門家が寄り添います。匿名で利用できるため、プライバシーなどを気にせず、何でも安心してご相談いただけます。

24時間365日 オンライン相談できる

ビデオ通話、チャットからお好きな方法で相談いただけます。またプランも、1回ごとや月々定額(サブスク)からお選びいただけます。

厳選された専門家

経験豊富で、厳選された公認心理師や離婚カウンセラーなどの専門家があなたの悩みに寄り添います。

編集者情報
home_logo

オンライン離婚相談 home

夫婦関係や離婚に関するお悩みを、24時間365⽇オンラインで解決できるオンライン離婚プラットフォーム。
夫婦関係の修復から、夫婦の話し合い、離婚相談、離婚後のサポートまで、専門家があなたの悩みに寄り添います。

homeについて運営者情報専門家紹介

\初回30分無料でオンライン相談/
専門家とマッチングする (無料登録)
タイトルとURLをコピーしました